医療機関では、睡眠に関する治療を受けられることがあります。疲れが取れにくい場合に受診してみましょう。

こんなにスゴイ!医療の進歩と治療方法
こんなにスゴイ!医療の進歩と治療方法

医療機関において睡眠に関する治療をしてもらう

先日のテレビ番組で、あるタレントさんが1日45分しか眠らないことについて放送していました。
本人が行っているだけで、実際は違うだろうと、その人を1日密着されたそうです。
脳波計などをつけて、睡眠状態になった時間を測ったところ、ある1日に関しては本当に45分しか眠っていませんでした。

でもその内容が非常に良い状態だそうです。
深い睡眠に入る時間が早く、更に深い睡眠状態の時間が長いそうです。
その間に、しっかり体の修復がされているそうです。

45分睡眠が誰でも実践できるかどうかはわかりませんが、睡眠に関しては悩みを持っている人は多いようです。
眠っているのに昼間に眠気が取れないと思う人は多いです。
その原因としてあるのが、睡眠時における問題です。
よく言われるのが、呼吸をしていない状態になるとのことです。
そのために、十分に睡眠をとることができないのでしょう。形上は眠っていても、体が休まっていないので、次の日も、また次の日も疲れが溜まったままになります。


医療機関において、睡眠に関する治療をしてもらうことができるとありました。
まずはその人の睡眠サイクルについてチェックを行います。
深い睡眠がどれくらいあるかです。
これが少なければ、増えるようにしなければいけません。呼吸ができていない状態なら、機械を使って呼吸ができるようにしたり、ダイエットを勧められることもあります。
肥満の人は、睡眠時に呼吸がストップしてしまうことが多いようです。
ダイエットによって軽減することもあります。

新着おすすめ

Copyright (C)2017こんなにスゴイ!医療の進歩と治療方法.All rights reserved.